イベンター視点でイベントを考える。

でも、それだけじゃなくて、興味のあることを全部書こうと思う。

PSX 2017 よかった!

みなさん、PSX見ましたか?

イベンターとして、ステージの構成も、コンテンツも最高だった!

テクノロジー好きとしては、新タイトルやVRの話もとっても魅力的でした! 

やっぱり世界一に分類されるイベントだなあと、憧れの眼差しを持って、

YouTubeライブを見ていました。

youtu.be

 

映像の29:30辺りからオープニングが開始されます。

 

ゲーム業界は、2017年は、$108ビリオン(10兆8千億円)市場だったようで、今後もどんどんと市場が伸びて行くようです。

newzoo.com

 

私は、ゲーマーではない(ゲームは見る派です)のですが、

ゲームを取り巻く世界に魅了されている一人です。

 

プレスコンファレンス・eSports・VR・デバイスの豊富さ・オンラインでのユーザーと繋がる/ユーザー同士が繋がる仕掛け・ユーザーからのマネタイズ・モーションキャプチャーをフルに使用したフルCGのアニメーションだけでなくインディーゲームなどのひと昔前を彷彿とされるコンテンツ・キャラクター・スクリプトが深く練られておりマルチエンディングが用意されていること・そして全てのコンテンツを支えるインフラなど、言ったらキリがないほど、魅力がある業界だと思います。。

龍が如く」のように役者さんを使用しているタイトルが多くなってきているようでしす、声優さんの質も問われるので、そこも今後もっと面白く、今ままで存在していない魅力が生まれて行くんでしょうね。

ああ、すごい楽しい。

 

また、今回、このPSXを見ていて、とっても感じたのですが、

ゲーム業界には、多くの日本人がクリエーター・エンジニア、そしてレジェンドとして、受け入れられていることに感動しました。

 

私もグローバルで活躍したいことを夢見て、活動していますので、

とても感化されました。

youtu.be

小島秀夫さん以外にも何人か日本人の方も出てらっしゃいました。

 

一つ面白いなと思ったのは、日本の考え方や日本文化っていうものが、ゲーム業界の中にあるようで、英語ネイティブのインタビュワーが日本人スピーカーに話しかける時に「●●さん」と「さん」付けだったのが、印象的でした。

違和感がありつつ、先人が作り上げて来た日本エンターテインメントへの尊敬も感じます。

 

PSX本体の話に戻りますが、ゲームやアメリカのエンターテインメントの多くでは、ステージをバックに実況席が設置されることが多くあります。

今回もそのパターンが敷かれていました。

背景に臨場感が出て、私はこのパターンがとても好きなんです。

f:id:cupcakewillhelp:20171215061054p:plain

WWEもこのパターンなんですよ。PAX east行った時も、このパターンが使われてて、だいたい実況だとこの感じみたいです。

特にPSXは、背景ステージが凝られて作られているので、ブランディングを何一つ汚していないところが好きです。

イベントの雰囲気をイベントに来ていない視聴者にそのままの状態で伝えられていて、本当すごいなあと、圧倒されます。

 

クレーンカメラを使って、立体的に空間が使われていることも表現しているため、

画面を通して見ている視聴者も飽きずに見れました。

f:id:cupcakewillhelp:20171215055315p:plain

 

日本には、テクノロジーとアートが好きな人が多くいるので、

ゲーマーじゃなくても面白いと思いますよ。といいますか、もうゲーマーだけのものではない世界ですよね。ほんと面白いもん。

YouTubeにたくさん動画がアップされています。