イベンター視点でイベントを考える。

でも、それだけじゃなくて、興味のあることを全部書こうと思う。

違和感を感じるプレゼン


どもー。ヒノクマです。 東京と一緒で、ニューヨークはどこに行くにも地下鉄が必須です。

f:id:cupcakewillhelp:20160811071521p:plain

でも、東京との違いは大きいです。 ここの地下鉄は、

3K。(臭い・汚い・暗い)

よく止まる。

スケジュールがあるんだろうけど時間が適当。

あるんだろうけど人身事故がない。

24時間運行。

駅員が駅にいない。

容赦なしにドアが閉められる。挟まる。


と、いいところは少ない。 私、この生活を始めるにあたり、初めてニューヨークに来たので、最初は来たところ間違ったかなと思った。歩いててもニオいが臭くて気持ち悪いし、3日くらいは「ちょっと間違ったかな〜」と思わずにはいられなかった。 んで、ほぼ毎日地下鉄に乗っているのですが、気になる注意看板があったのでご紹介。

まず、これ最新のやつね。 f:id:cupcakewillhelp:20160811071836j:plainポケモンGOがローンチして、結構すぐ出てた。なんか、デジサイにピカチューでた?と思ったら、本当に出てて。でも、危ないもんね。あって当然かも。

でも、さらに衝撃だったのが、これ。 f:id:cupcakewillhelp:20160811072023p:plainホバーボードをこの階段が多い地下鉄でやっている奴がいたのかよwww

的な、感じで思いました。日本でそんなに流行ってないもんね。よくアメリカのウェブとかyoutubeとか見てると出てきてたけど。ので、これを実際に道でやっているの人がいたと思うと違和感がありすぎる。 ちなみに、ピカチューの注意が出てからなのか、この数週間でこのホバーボードやっちゃダメよの看板はあまり見なくなりました。

で、今日は、テレビで見た違和感


まずこれ見てください。 f:id:cupcakewillhelp:20160811072531j:plain f:id:cupcakewillhelp:20160811072520j:plain f:id:cupcakewillhelp:20160811072512j:plain f:id:cupcakewillhelp:20160811072504j:plain

ちょっと、写真じゃ伝わりづらいかな〜 というわけで、もう一回。
f:id:cupcakewillhelp:20160811072549j:plain f:id:cupcakewillhelp:20160811072523j:plain f:id:cupcakewillhelp:20160811072507j:plain f:id:cupcakewillhelp:20160811072456j:plain


写真じゃ、わかりづらいよな〜

私、今までたくさんのステージを見てきてますが、こんな演説初めて見たんですよ。 なんか、見てて違和感があって、見続けてしまったんですよね。

ちなみに、調べてみると、この方はジョエル・オスティーン氏というレイクウッド教会の牧師さん(wiki調べ)だそうでしてこんな大きな会場を貸し切って、テレビ放送でミサしてるみたいなんですね。 53歳らしい。見えないな。若い。

私はこの演説が気になっただけなので、その他彼について知りたい方は、こちらへ↓

https://www.joelosteen.com/Pages/Home.aspx

で、何が違和感かというと、カメラが引きの時は顔を前後に動かしたり色々な方向見ているのですが、カメラが寄りになると、確実なカメラ目線でテレビの前の視聴者を釘付けにするんですね。

特に、ステージの前にカンペ用のモニターがあるわけでもなく、耳にイヤホンモニターしてるわけでもなく、でもカメラが寄りになると、絶対「私を見てる!」みたいなアイドルとコンサートで目が合った状態で、引き込まれてしまう。

ニコ生でも、大統領選挙でも、そんなの見たことないですよね。これがミサだと気付くまで、本当に違和感があった。

でも、このミサはテレビを通して様々な地域・国に配信されているようですので、この演説方法はテレビの前の相手に啓蒙といっていいのか分かりませんが、布教するために心理的効果があるのかなと思いました。

きっと、中央から常に一定で彼を狙っているカメラがあって、この方のタイミングでカメラ目線になるんでしょう。それを見て、技術チームがテレビ側にスイッチングするのかな。

ちょっと私としてはぞっとする映像だったんですが、ネット配信でのプレゼンが当然になった今、プレゼンする方も対視聴者に対して、もう少しアプローチする方法を考えてもいいのかもしれませんね。これがいいのかは分かりませんが。

私としても、いつもニコ生が絡むときは、視聴者にどう面白く見てもらえるか考えたり、いじりが上手い演者を見ると勉強になるなあと感心しますが、こんなところでキヅキがあるとは思いませんでした。

ということで、今日はこんなんで。では、また!